2007年12月06日

素ギャンを考える

yms15

 

 

 

 

 

 

 

某所で目から鱗が落ちたので、早速描いてみた。
ツィマド社特有の重厚ではあるが実は軽量なんですよ感、ドムの生産ラインを60パーセントも転用できるので導入コストが非常にお安く済みますヨ感、もう明日からでも生産できるからコレ採用してYO感、ホバーはいらないからスマートになった予感、そんなフィーリング。兵装は実弾系メインで。例のヤバいシールドは、本来シールドとしてではなくミサイルポッドであり、使い終わって交戦距離が詰まったらシールドになるヨ!みたいなお得装備だったの。ビーム兵器はサーベルのみ。ゲルググの当て馬感。ガルバルディ感。そんな感じ。

ちなみにマ大佐のはコレの外装が変えてあるヤツ。騎士風に。趣味で。

ギャンp_PER01



systemA10 at 00:51│Comments(7)TrackBack(0)clip!ガンダム 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ルロイ   2007年12月06日 01:46
コメントありがとうございます。
3D化していただけるのであれば是非…!
と書き込もうと思ったらすでにラフ画があるではないですか!

すごく「ありそう」なデザインで素晴らしいと思います。
カトキ氏にギャンの前段階を描かせたらこんな感じになりそうです。
ヅダの意匠を組み込むと更にそれっぽくなるかもしれないですね。

完成の暁には是非うちのサイトのTOPに使わせていただきたい…なんて言ってプレッシャーをかけてみます(笑)
2. Posted by 叡天   2007年12月06日 19:53
あ、どーもです。来ていただけるとは。
3D化するかどうかはテンション次第ですが(同時進行してるのがいっぱいありますんで…)、設定画くらいは描こうと思いますので、なにかご要望や考察あればどうぞご遠慮なく。

基本的にウチのスタンスとして、「オラ」感を取り払い、理論的整合性重視ってのがありますから、見た目に面白いモノにはならないかもしれません。
一年戦争期のMSデザインのツボを外さず、コンセプトに従って、でもカッコ悪いのはダメって感じで。そんな感じ。です。
3. Posted by サリエル   2007年12月07日 02:42
はじめまして(^^)
いつもすごいなーと感心してみさせていただきました。

ギャンというと近藤版ギャンがいいと言われる中、敢えてドムっぽさを出しているイラストがすごいインパクトがあり思わず書き込みしてしまいました(^^)

また寄せさせていただきます。
3Dとかお絵描きできるのとか凄いですよねぇ…。

これからもカッコイイ3D沢山みせてください(^^)
4. Posted by 叡天   2007年12月07日 12:31
実はね、サリエルさんのトコ知ってましたよ。密かに読者でした。いつもlivedoorBlogカテゴリ『ガンダム』のランク上位でしたんでストリーキン…もといストーキングしとりました(ちなみに今はウチが一位なのだよ、フハハハハ!!)
最近は宇宙世紀のMS以外の部分に焦点を当てて掘り下げた話をする方が増えてきたようで喜ばしい限り。
実はね、ウチの主題も『ヒマラヤ級空母』なんですよ奥さん!
5. Posted by サリエル   2007年12月07日 17:15
わぁ♪読んでいただけてたんですねo(^-^)o

ヒマラヤ級ですか♪
一通り宇宙艦艇の考察が終わったら、次は海上艦艇、さらに陸上兵器を考察しようと思っています♪
その辺りの資料がもそっとあるといいんですけど(笑)

それにしても3D上手いですよね♪大変だとは思いますが、更新心待ちにしております♪
6. Posted by 叡天   2007年12月07日 20:11
ウチも宇宙戦艦ダイスキじゃぁ。
カテゴリ内「『THE BATTLE OF“REAL U.C”』準備考察」の「マゼラン級は宇宙世紀のドレッドノートだ!」などで、戦術的、技術的観点からの考察をしておりますので、ぜひごらんになってイチャモンつけてください。そーゆーセッションから見落としていた発見があるかもしれませんから。
ただ、「初めに形ありき」ですから、完全な合理性は持ちません。アニメメカを「リアル」化する際の宿命ともいえますが、それはお約束ってコトで…
7. Posted by サリエル   2007年12月08日 03:47
弩級っすか(笑)
大鑑巨砲主義ってのは理解できますね。
海軍の夢なんでしょうか(笑)
そういう観点からするとやはり宇宙軍というのは陸軍と海軍、空軍からの寄せ集め軍という印象が拭えませんね(笑)

私は形てきな部分にはいちゃもんつけませんw<どっちかっつーとそれはそれとして認めちゃって考察したい派ですね

Z以降のにはいちゃもんつけますがw
じっくり読まさせていただきます(^^)フ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
Archives
Profile
叡天
livedoorアミーゴ