2007年12月10日

超兵1号

超兵1号

 

 

 

 

 

『超兵1号』ですって。
衝撃的ネーミングでしたよ。わりと。



前のガンダムは変な犬面のキャラがおかしな感情表現をするもんだからイライライライラして観る気が失せたが、今度のキャラデザは高河ゆんだ。マニアな人選だぜと思った。王女様キャラとか、ツボをズンズン突いてくるぜ、「ガンダムに萌えは不要だ主義」を「宇宙世紀に萌えは不要だ主義」に縮小改訂することで高河マンセーした。もう、宇宙世紀じゃなけりゃガンダムいくら出しても構わねぇしオレには関係ねぇという寛大さを身につけた。演出もなかなか抑えが効いてて渋いぜ、やるなぁ○○とか思っていたら、昨日はデブなガンダムが脱いだり、中の人に髪の毛があったりして少しヤな気分になった。ヤメろや、あーゆー陳腐なの。あ、寛容じゃねー!

systemA10 at 00:17│Comments(2)TrackBack(0)clip!お絵かき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おぷ   2007年12月11日 09:43
1st原理主義者だと思ってた叡天さんがOOのキャラ絵を描くとは少しびっくりしました
こうゆう絵もいけるんですね多才なのがうらやまスィ
2. Posted by 叡天   2007年12月11日 13:45
ファースト原理主義者どころか、アニメ作品自体を信じてませんヨ…
宇宙空間でビームの音がするやつは全部ダメ。ありゃウソだ。
演出されちゃってる映像作品から拾う「リアル」などないワケで、オラのスタンスとしては設定画と文章設定のほうが3倍くらい重要だべ。物語は物語として、別な次元でスキですけど。
ちなみにガンダム作品中では「ポケ戦」が一番スキ。
OOもなかなか面白いから毎週観てるん。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
Archives
Profile
叡天
livedoorアミーゴ