2007年12月11日

MSA-015 『ドラグーン』

ドラグーン頭部

 

 

 

 

 

 

突然ですが、コンラッド氏のブログと連動でね。
とりあえず頭部。

Z系は矢印の部分の長さで「公家顔系」と「ちょい悪系」に変化します。
オレの絵はちょい悪系で。



systemA10 at 23:41│Comments(5)TrackBack(0)clip!竜騎兵 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by コンラッド   2007年12月12日 01:07
わ〜いドラたんだー!

やはり、自分のモデルだと目が大きいかな?と思いました。
あくまでも最大公約数的なZ顔としたつもりなんで、センチネルのデザイナーズ〜風な「尖がったカトキフェイス」は避けたんですよ。あれに振るならもっと小顔にしたんですけどね。どなさんのD型もどちらかというと、カトキ版…というよりは「どな03風」な感じですし。

いやー、しかしA10氏的には「これ、オレのRGZ-95じゃねぇか!」って思われますよね?
いや、シンクロニシティなんです…ホントに。
2. Posted by Φ   2007年12月14日 20:43
むしろ変形後を師がどうイメージしてるのか気になりますね。

もちろん盗んでいく気ですけど(*´ω`)
3. Posted by 叡天   2007年12月14日 22:50
取り得る世界はひとつだけ。
宇宙世紀のパラレルワールド化ってのは信条に反するので、オフィシャル(の近く)に同じ型番が現れた時点で、オレのRGZ‐95は消滅しました。でも「Zマイナス」はまだ大丈夫。

変形後はコンラッドさんの示す方向性と同じです。単純で効果的な変形。ギャプラン式というか、コストダウン主眼で、なおかつ性能要求が満たされるような…アレ。そして前進翼。
4. Posted by 叡天   2007年12月14日 23:00
っていうか、ドラグーンには非常に説得力があるので、オレの中ではZマイナス=ドラグーンになってます。ある意味『脚吊り下げ式変形』だし。「誰がそれをどう呼ぶか?」ってだけの話…そしてアレ。
開発チームの中にはこの機体を「Zマイナス」と呼ぶ者もいたとかなんとか、アレです。
5. Posted by 叡天   2007年12月16日 12:03
ふいに思ったが、MSの重量設定からいってソリッドな部分など一つもないはず。
ムーバーブルフレーム自体もトラス構造で軽量に組まれた骨にチタン合金の板を貼ったセミモノコック構造とか。そんな感じ。
無論、使われてる材質は現存する合金とは比較にならない強度と剛性を持つが、宇宙世紀だからって金属自体の比重が変わるワケではないので構造的に軽量化されてるのだと。
踏まえるとMSの外装表現も変わるというもの。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
Archives
Profile
叡天
livedoorアミーゴ