2007年12月21日

ジム統一フォーマット計画

オレ的にはガンダムは「仕様要求書通りのジム」をベースに、目的をもってチューニングされた実験機であり、MSという未知の兵器の運用試験機という位置付けにしてるので、連邦はV作戦よりも前からMSの研究をしていた説を採用しとります。
なお、「仕様書通りのジム」なるものはシミュレーター内にしか存在せず、実際には製作されていないという設定を出してみる。これがいわゆる「プロトジム」になるが、ジムという名前はガンダムの後に付けられたものなので、設計時にはただの「対MS戦闘用MS」とか、そんな感じで呼ばれて

試案はいくつかあったはずだが、最終的に主力の座を射止めたのは「対MS戦闘用MS」であるジムであり、ガンキャノン型やガンタンク型は主流にはならなかった。ただ、RX計画には「MSの可能性を探り、その有用性を実証する」という目的があったので、各プロト案の改設計機が実際に製作され、一部はテスト目的で実戦投入された。ガンタンクには脚がないからMSの出来損ないだと断じるのは早計であり、なんらかの有用性を期待されて製作された実験機

そうでなければ

プロトジム

 

 

 

 

 

 

ここらへんは機密度が高いので、後世では憶測から「ガンダムの廉価版がジム」という説が流布するに至ったが、実際、シミュレーション技術が高度に発達した世界(開発期間の異常なまでの短さがこのバックグランドを物語る)でわざわざ試作機を製作するメリットはそれほどないわけで、過去の兵器との照らし合わせは

ジムの性能要求は「現状の技術を組み合わせて量産可能な最善のもの」であり、ガンダムは「新技術を導入してでも現状で考えうる最善のもの」

ガンダムで有用性を実証された新技術は随時ジムへフィードバックできるよう、ジムの設計にはかなりの柔軟性が持たされていたとか。そんな感じ。なにしろ戦時だし、平時の兵器開発のように試作機の性能評価をしてから、それをベースに量産機を再設計するなんて悠長なことはできなかったはずで、とりあえず器を作っておいて、後からバージョンアップできる設計手法が取られていた。

実際の兵器開発において「試作機よりも性能の低い量産機」など存在するわけがなく、
ガンダムはMSという新しいカテゴリの兵器の限界と有用性を確かめる目的の為にジムの設計を流用して特別に製作された機体であり、ガンダムからジムが出来たとする説を真っ向否定してみる。

 

___書き途中



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サリエル   2007年12月21日 01:08
面白い説ですね。でも、なんとなく判る気がします。
ジムはあくまで「ガンダムタイプ・マスプロダクトモデル」で問題はない気がしますけど。<いわゆる白兵戦用をガンダムと呼称していたが、試作型RX-78-2ガンダムが固有名詞として浸透してしまったがために、「ガンダムマスプロダクトモデル」の略である「GM=ジム」と呼称した…ってのは無理がありますか?
2. Posted by 叡天   2007年12月22日 21:12
オレ的には「GUNDAM system」って、特にRX−78のための呼称じゃなくて、連邦の開発したMS全てを指しているのだと解釈しております。
固有名詞としてのガンダムはココが出所であり、実際にはゴロ合わせで作った言葉ですが、以外とこーゆー命名法って多いのです。
主力MSが白兵戦主体のRX−78型になると見通しが立った時点で、白っぽ番長は晴れて「ガンダム」になり、RX−77は「ガンキャノン」に、RX−75は「ガンタンク」と呼ばれるようになったと。当然、オフィシャルな名前ではなく、開発者の中で通用する愛称みたいなもんだったのでしょうが、いつのまにか
正式名みたいに扱われたと。
3. Posted by 叡天   2007年12月22日 21:13
ですから、ウチのガンダム絵には「GUNDAM system」(全領域汎用連続増強機動兵器)ってロゴを入れてます。一年戦争期からあった言葉だという解釈です。
ついでにジムにも「GUNDAM system」って入れちゃうよ。ってか、この解釈だと正統な「GUNDAM system」はジム君ですね。
そーゆーワケでジム君にも入れることにします。
4. Posted by サリエル   2007年12月24日 03:23
なかなか、面白いです。
GUNDAM systemってのは聞いたことはあったんですが、いまいち馴染めなくて、納得いかなかったんですが、叡天さんの解釈を読んでいて納得しちゃいました(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
Archives
Profile
叡天
livedoorアミーゴ