お絵かき

2008年02月24日

落書

クリス

 

 

 

 

ペインター10だけどさ、まだ慣れないよ。
ブラシのカスタマイズしてないから使い難いのかな。
デジタル水彩は、以前のバージョンの水彩に非常に近いのでイイけど、エアブラシがどうも変だ。
なにがどう変かは上手く説明できないが、ぬわっぁぁぁぁって感じだ。ふしゅぉぉぉって感じにカスタムしないとダメかもぉ・・・

絵は何気に描いたクリス。
ポケ戦はワリと好きな作品だ。
取り扱いに非常に困るMSの設定以外はな。



systemA10 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月17日

落書

ss_gundam

 

 

 

 

 

 


 

SS_gundam(MSモード)

全高:24.6m
全長:60.2m
本体質量:66.6t
全備質量:380.6t
ジェネレーター出力:24400kw
スラスター総推力:3800t

デンドロビウムの機能を単機で実現しようと計画されたガンダムタイプ可変MS。
既存技術のみで確実に完成可能な『戦略級MS』という売り文句を持ち、AE社内で金喰い虫となっていたSE計画を潰すのに使われたペーパープラン。

 

ドラグーン

 

 

ホロ

全高:約1500mm
本体質量:約40000g(状況により変化あり
燃料:リンゴ・肉
武装:かわいい

旅商人を骨抜きにするために作り出された少女型人狼兵器。
わがままだが可愛いので全て許されるという、人の世の真理を体現する神の眷属。
なんならオレも許す。アニメ版は美少女アニメっぽいデザインすぎてどうも違う。
原作ではもっとこう、「綺麗な娘」っていう感じである。中身は違うが・・・



systemA10 at 23:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年01月12日

メインウェポン

painter10

 

 

 

 

ペインター召離ャプ画面。
5.5からいきなり10だから、インターフェースの変化にちょっと違和感ある。
基本的にフォトショっぽい。ツールボックスが特に。
ペン選択とか、画面の表示倍率にアクセスし難い。
カラーホイールはなんかショボくなった。
表示させていないが、ミキサーパレットってもイイかもしんない。
油彩風に描く人には。

良いところは描画性能。
とにかくブラシの反応が良くなった(応答性ではなく、タッチ)。
十分に高速なマシンであれば、タブレットの性能が引き出せるのではないかと。
以前は素早く線を引くとカクカクしたが、いつのバージョンからかは知らんが
タブの解像度なりのスムースな線が引かさる。髪の毛描くのにイイ。


キャンバスの炎髪灼眼なペタン娘はただのサービス。



systemA10 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月07日

メインウェポン

ペインター哨謄好伐菫

 

 

 

 

 

 

 

ペインター召届いたので早速試し描き。
少なくともオレが多用するペンでは、動作が遅いってのはないみたい。
標準よっかはマシンパワーあるはずなので(Q6600を3GHzドライブ、メモリ2G)、そのお陰かもしれんが、比較対象になるマシン環境がないので何ともいえず。
むしろ今までのペインターではタブレットの性能を使い切っていなかったのだと痛感。
Intuos2がこんなに繊細で高性能だったとは…

絵は意味ありません。なんとなく鎧。



systemA10 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月12日

発掘現場

発掘01発掘02

 

 

 

 

 

 

発掘03発掘04

 

 

 

 

 

 

発掘05

 

 

 

 

 

 

発掘06発掘07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発掘08発掘09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発掘10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧マシンのHDDから発掘作業をしてみた。
人は過去を振り返り自省し、明日をより良くしようとする。
だがな、ありゃウソだ。



systemA10 at 22:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年12月10日

超兵1号

超兵1号

 

 

 

 

 

『超兵1号』ですって。
衝撃的ネーミングでしたよ。わりと。

続きを読む

systemA10 at 00:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年10月11日

落書

パシケファロ・ソード

 

 

 

 

 

なんというか、その、最近2Dって描かなくなったなぁ・・・とか思う。
ホントは3Dのほうが面倒なはずなんだが、ルーチンワーク的でもあるし、気分的には楽なのかもしれない。
3Dは面の構成さえ間違ってなければ形になるけど、2Dって面構成の検証も脳内でやんなきゃならんでしょ。それがしんどかったりする。でも、たまには手で描かんと勘が鈍るよ。鈍る鈍る。うん。



systemA10 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月12日

フジタデザイン

785db1ac.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フジタデザインはサイドビューから起こすのが基本だと思う・・・



systemA10 at 02:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年04月11日

ワラビとかいうレンダラ

407b010c.jpg

この画像は違うけどね。

今練習中なんだよワラビ。

オレね、線画がね描けないんだよね。

ぐちゃぐちゃの下絵描くでしょ、そしたらいきなり塗って、形出しすんの。

それがデッサン。線画を清書することなく、輪郭線は後から入れるの。

一種、ペインターでモデリングしてるような感じ?

3Dとの親和性は高いと思うんだけど。

背景はトゥーンレンダリングのヤツを試してみよう。



systemA10 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月10日

半分の月がのぼる空

871c88f0.jpg

なんか、ふと、昨年末に無料配信されてた半分の月がのぼる空ってアニメ見たんだけど、それがさ、アレだわ。泣けたわ。普通に見るとウソ臭いベタベタのお話なんだけどさ、オレは似たような話を思い出した。オレのは失われて終わってる話だけど、病気も違うけど、とにかくその失われた少女を描いてた時期があった。少女ってもオレより1コ年上だったし、二人ともすでに少年少女って歳でもなかったけどな。病弱なせいかどう見ても少女に見えたので・・・

もちろんアナログでな。だってさ格好付かねぇだろ、モデルを目の前に置いてタブレットでCG描くなんてさ。オレはな、見せかけにこだわるんだ。「オレは画家になるんじゃ」と言い張ってたし。虚勢を張るクセはガキの頃から治らん。

まあ、オレの身の上話はどうでもイイんだが、そのスケッチブックから取り込んだのがHDD内に数点残ってた。そのうちモニタ上で彩色してる途中のヤツがあったので、半月のヒロインの里香みたいなロングヘアにざくっと改造してみた。イイね、似合うね、コレはこのまま描いてみようか。

オリジナルのデッサン画はオレが死ぬまでに油絵にでもしようかと思ってるが、超私的なモノなのでこーゆートコで公開することもないだろう。美しい思い出は誰かに話したり見せたりすると現実の垢が付いて曇ってしまうモンだ。なんて。



systemA10 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
Archives
Profile
叡天
livedoorアミーゴ