ダグラム

2005年08月09日

ダグラム祭・・・神輿製作日記

93237994.jpg顔側面にある脅威のロケットランチャー部を擬似ブーした。
しかしなにをどうやたって、設定画のようなロケット発射口の配置にならん。
どうなってんだ?


systemA10 at 01:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年08月06日

ダグラム祭・・・神輿製作日記

f5b680cf.jpg・・・怒られちった(てへ

えっと、進行具合をココでも見せとくね。
ロボ煮版に上げたのからまた少し修正した。
装甲の直線部は、板の組み合わせで作り直し始めた。
エッジ処理は、出来上がった形状にではなく、板の時点で入れるの。
そうすることで、『どうやって出来ているか』までを含む表現ができる。
10mの兵器は、決してプラスチックの押出し成型で出来てはいないだろう。
参考になるのは戦車とかの装甲面の接合部だね。続きを読む

systemA10 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月01日

ダグラム祭・・・神輿製作日記

c9145ff7.jpgCBアーマーやATは単純にエッジ部の面落ししないほうがイイわな。
面取りすると情報量が増えて緻密な感じがするが、実際の巨大工作機械などの全体像を目に入れた時、それと分かるほど大きな面取りが入ってるコトはほとんどない。
接近すりゃあ無論エッジは尖ってはいないが、離れて見た時にはスパッとして見えるモンだ。
所詮はプラモレベルのサイズを前提にデザインされているガンダムSEEDとかなら見栄え的にイイかもしれないが、「リアル」を求めてデザインされたCBアーマーやATに同じ処理をすると、途端にオモチャ臭くなる。
ATは特にそれが顕著だが、CBアーマーも全く同じ文脈の中にあると気付く。

別な方法でいく。続きを読む

systemA10 at 00:10|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2005年07月29日

ダグラム祭・・・神輿製作日記

965e2d13.jpg夏は祭りの季節。
急遽「ロボ物ごった煮掲示板」の『ダグラム祭』に参戦決定。
ダグラムとかアニメは見たことないんだけど、CG勝負とあっちゃぁ黙ってられない。

モノはコレでいく。
コイズミマン・・・じゃなくて親友の『ブッ○ュマン』(←なんでも、不適切用語らしい続きを読む

systemA10 at 02:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
Archives
Profile
叡天
livedoorアミーゴ